グラミー賞 ジャスティン・ビーバー逃す

「第53回グラミー賞授賞式」で、
注目の最優秀新人賞には、若干16歳のスーパースター、
ジャスティン・ビーバーが“取ると多くの人が思っていた。



マイ・ワールズ~デラックス・エディション
ユニバーサルインターナショナル
2010-05-19
ジャスティン・ビーバー


Amazonアソシエイト by マイ・ワールズ~デラックス・エディション の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 12歳の時に投稿した「YouTube」の動画がきっかけで、デビュー。
2009年11月に発売されたデビューアルバムは全米で100万枚を突破。
セカンドアルバム「My World2・0」もビルボード全米1位。
スティービー・ワンダーに次ぐ最年少記録だった。

ところが、フタを開けてみればジャズ・アーティストの
エスペランサ・スポルディングが受賞。

会場がどよめいた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック