サッカー日本代表 ウズベキスタンと引き分け

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
【PR】

s2sが日本のサッカーコーチを世界一に導く!!
元日本代表神野も認めた練習メニューの多さ。

http://www.onze-inc.co.jp/service/abouts2s/

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

サッカー日本代表は9月6日、タシケントで
W杯アジア3次予選の第2戦となる
ウズベキスタン戦に臨み、1-1で引き分けた。

日本はポジショニングが安定しない前半開始早々の8分、
ジェパロフにゴールを決められ、先制を許してしまう。

日本代表らしい攻撃パターンが行えるようになってきた
後半20分に内田のクロスから岡崎が得意の
ダイビングヘッドで決め、同点に追いつく。

ウズベキスタンの攻撃に対しては、GK川島永嗣が
再三のファインセーブでチームを救った。


日本は勝ち点4でウズベキスタンとともに
グループCの首位に並んだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック